Rakuten UN-LIMITを早速試してみる

モバイル

はじめに

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITが04月08日から始まりました
私も早速契約し、使用感がどのようなものかチェックしました

Rakuten UN-LIMITとは

2020年04月08日から開始されたRakutenの通信網を使用した新しい携帯電話サービスです
今までの楽天モバイルは他社の回線を使用するMVNOでしたが、Rakuten UN-LIMITは自社回線を使用するMNOです
自社回線を使用するようになったのが大きな違いです

料金プラン

プランは1種類でとてもシンプルです
月額2,980円で電話(※)とネットが使い放題です
※ 楽天Linkというアプリを使用する必要があります
使用しない場合は30秒20円の通話料がかかります

メリット

Rakutenエリア内では高速通信が使い放題です
また、SPUの対象で楽天市場でのお買い物がよりお得になります

デメリット

Rakutenエリア外ではパートナー回線に切り替わります
パートナー回線使用時は毎月5GBまで高速通信が可能で、それを超えると1Mbpsとなります
Rakutenエリアはまだまだ整備されておらず、主要都市以外の場所ではあまりカバーされておりません
この点は大きなデメリットだと思います

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます


スピードテストの結果

使用したスマホはAQUOS sense3 lite、速度測定アプリはSpeedtest Masterです

日時回線ping(ms)下り(Mbps)上り(Mbps)
2020-04-09 08:19パートナー4123.813.9
2020-04-09 08:34Rakuten3563.4546.25
2020-04-09 08:42Rakuten37118.5755.17
2020-04-09 08:52Rakuten3255.2149.11
2020-04-09 08:54Rakuten3163.7956.17
2020-04-09 09:16Rakuten3130.4518.87
2020-04-09 10:06Rakuten1933.4014.81
2020-04-09 11:01Rakuten4032.7518.47
2020-04-09 12:00Rakuten4131.1726.21
2020-04-09 12:53Rakuten3842.9017.27
2020-04-09 13:42Rakuten4123.2410.86
2020-04-09 14:43Rakuten9530.3316.33
2020-04-09 16:54Rakuten3531.599.90
2020-04-9 18:20Rakuten4960.2847.43

黄色く色付けた結果は大阪市内のビルの8階で、同じ建物内での測定結果です
昼休み中の速度を懸念していたのですが、問題ない速度が出ています
昼休み中にAmazonプライムで1時間のドラマを見ていたのですが途切れたり、カクついたりしませんでした

おわりに

私の自宅はパートナーエリアですが、職場はRakutenエリアです
主に職場でのモバイルルーター代わりに使用するのでかなり使えると感じました
正直、今の状況では万人におすすめできるものではありませんが、メインで使用する場所がRakutenエリアに入っている方は検討する価値は有ると思います

先着300万人まで1年間無料ですので、お試しに使ってみるのもいいかもしれません


タイトルとURLをコピーしました