deezus blog

.Net Core、Typescriptを中心に技術的ノウハウを公開しています

DockerHubでautomated buildする場合のタグのつけ方

GitHubと連携してDockerHubでコンテナをビルドする

DockerHubにはGitHubリポジトリと連携して自動でコンテナをビルドする機能があります
特に指定しなければ自動でlatestのタグが付けられます
例えば以下はmasterブランチにpushされるとlatestタグのコンテナがビルドされます f:id:deezus:20190522162033p:plain

コンテナのタグ付け

これでは常にlatestタグが上書きされるので最新バージョンしか残りません
旧バージョンを残し、バージョンでタグをつけたい場合ビルド設定で少し工夫する必要があります
ビルドのトリガーをタグにすることです
f:id:deezus:20190522162124p:plain

コンテナのタグ付けの高度な方法

タグの条件には正規表現を使用することができ、例えば下記の場合v0.0.1のようなタグがつけられた場合、0.0.1のタグをつけたコンテナがビルドされます f:id:deezus:20190522162335p:plain